「モノ」が売れないの根本的理由を検証する

富志勢(フジセ)は
広報・集客・経営を含めた店舗・会社の総合コンサルティングを行っています。
広報ノウハウ、ホームページ本体制作・運営ノウハウ、経営コンサルティングを含めて、月10,000円から。契約は最低1年。
店舗の収益を良くするノウハウを知る事が出来て、ホームページも新しくできるお得な総合コンサルティング会社です。
>> 無料相談お申し込みはこちら

「モノ」と表題に書きましたが、これは「店舗」「お店」「会社」にも置き換えられます。
また「モノ」そのままも差す事ができるので、通販も同様です。

売れるものと売れないものがあります。
お客さんが入る店と入らない店があります。
伝え方もかなり大事なのですが、そのモノ(店舗)の持つ「ポテンシャル」は基本的な戦闘力。
この「ポテンシャル」を考える事は、収益を上げる基本になります。


私はいつも、お客様に下の3つを伝えて、一緒に検証します。
実にシンプルです。

モノが売れない理由は....

1.モノ自体が悪いか
2.価格が悪いか
3.やり方が悪いか

です。

これを検証し、モノ自体のポテンシャルを上げたり、無駄な場合は売るのをやめます。

3つのポイントをただ示しても、なかなか分かりにくいと思いますので、実例を言いましょう。

1.モノ自体が悪い
社会に受け入れられているものであって、他で売れているものがなぜか売れない、それはモノ自体の性能が悪い
飲食店であれば、メニュー自体が「まずい」という事。客観的に見て「かなりまずい」(実は良くある)
他にないものであれば、魅力が元々ない。ニーズがない。(売る側の「売れる」という思い込み)
などなど...

2.価格が悪い
他の店と比べて高すぎる、あるいは安すぎる
高いと、お客さんに比較されて安い店に。
安すぎる場合は疑念を抱かれて買い控えに。
他店に無いものであれば、その価値と価格がつりあってない。
などなど...

1.やり方が悪い
売るタイミングがまずい。
通販であれば、買いにくい構造になっている。
お店であれば、入りにくい状況になっている。(あいさつしない、ぶっきらぼうなども含まれる)
商品をしっかり紹介していないので、注文されない。(メニュー、ポップなどの売り方・表現の問題)
などなど....

お客様でよく、

「これをやれば売れる」
「これをやればお客さんが来る様になる」
「これを導入すれば、利益があがる」

という考えで色んな「方法」を追い求める方が多くいらっしゃいますが、方法はただの「手段」です。

元々の「モノ」が悪い場合、手段は効果を発揮しません。

よくわからないセミナーや、様々な経営者の本を読む時間を、是非、自分の商品や店舗の「ポテンシャル」の検証に使ってみてください。

自然に、方法が導きだされる事と思います。


好きなお店の店長が悩んでいる、店舗経営のコンサルタントを探している、お店にホームページが無い、もっと繁盛して欲しいお店がある、そういう方は是非弊社をご紹介ください。初回の相談は無料です。契約締結の場合は謝礼を差し上げます。


小さな会社・飲食店専門のコンサルタント 富志勢
経営不振・問題があって困っている店舗・企業の方、1度お話しましょう!

お店や会社の収益アップや改善、集客(ホームページの制作・集客・運用等)、資金繰り、人事、経営の悩み、ご家族トラブルまで、様々な店舗・会社のお悩みを改善しています。
月々10,000円からのコンサルティング料金で、様々なご相談をお受けしております。
まずはお気軽にご相談ください。
お話をお聞きするだけでしたら無料。無理なセールスなどは一切致しません。
まずは下記のページから、ご相談予約をお願い致します。

無料相談ご予約ページ https://coubic.com/fujise/387196

コンサルティングご対応エリア:九州一円(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)山口県及びその近郊・広島県及びその近郊・東京都及びその近郊
※無料コンサルティングを行う際に、旅費が別途かかる場合がございます。
※スケジュールを変更して頂く事もございます。

富志勢 コンサルタント
竹下和宏
Facebookページ https://www.facebook.com/fujisecoltd/
インスタグラム https://www.instagram.com/kaz007_007/