ネーミング・ビジュアル改善が必要とわかる例

富志勢(フジセ)は
広報・集客・経営を含めた店舗・会社の総合コンサルティングを行っています。
広報ノウハウ、ホームページ本体制作・運営ノウハウ、経営コンサルティングを含めて、月10,000円から。契約は最低1年。
店舗の収益を良くするノウハウを知る事が出来て、ホームページも新しくできるお得な総合コンサルティング会社です。
>> 無料相談お申し込みはこちら

私はこのホームページで何回も申し上げている事があります。
ネーミングです。
的確にメニューにネーミングをつけ、きちんとお客様に内容を伝え、注文してもらう。
今回は一番端的な話をしましょう。

飲食店で宴会プランがあったとして...

==================================
宴会プランA 3,000円
突出し・料理3品・デザート
宴会プランB 5,000円
突出し・料理4品・デザート 飲み放題付き
宴会プランC 7,000円
突出し・料理8品・デザート 飲み放題付き
==================================

という表記がされていたとします。
これを見た時、どう思いますか?

「プランの違いが微妙にわからない」
「どんな内容なの?」
「どれを頼んだ方が、自分にいいのか分からない」
「料理の内容とボリュームを知りたい」

そういう感じを受けるはずです。
ではこうしましょう。

==================================
宴会プランA 3,000円
突出し・刺身盛り・揚物1品・肉料理・デザート
宴会プランB 5,000円
突出し・サラダ・刺身盛り・揚物1品・肉料理1品・デザート 飲み放題付き
宴会プランC 7,000円
突出し・サラダ・刺身盛り2品・揚物2品・肉料理2品・デザート 飲み放題付き
==================================

こうすれば内容はある程度わかりますよね。
ここまでは、内容を書くか、書かないかの問題です。
さらに、これにビジュアル(写真)を付ければ、なお良くわかります。
下記はビジュアルを付けた場合の例です。(本物ではないので、雰囲気で)

==================================
宴会プランA 3,000円
s_0n6a.jpg
突出し・刺身盛り・揚物1品・肉料理・デザート

宴会プランB 5,000円
s_00hg.jpg
突出し・サラダ・刺身盛り・揚物1品・肉料理1品・デザート 飲み放題付き

宴会プランC 7,000円
s_0n5l.jpg
突出し・サラダ・刺身盛り2品・揚物2品・肉料理2品・デザート 飲み放題付き
==================================

より具体的に内容はわかるようになりました。
しかし、1つ問題が残っています。
それは「どれが自分に適切か?」という問題です。
おすすめが何かわからない。
そこで、AとかBという符号ではなく、「どんな人にいいのか」をネーミングします。


==================================
カップル・女子会おすすめプラン 3,000円
s_0n6a.jpg
突出し・刺身盛り・揚物1品・肉料理・デザート

結婚式二次会プラン 5,000円
s_00hg.jpg
突出し・サラダ・刺身盛り・揚物1品・肉料理1品・デザート 飲み放題付き

玄海の幸・九州の旨味勢ぞろい贅沢食いまくり呑みまくりコース 7,000円
s_0n5l.jpg
突出し・サラダ・刺身盛り2品・揚物2品・肉料理2品・デザート 飲み放題付き
==================================

こうすると、お客が求めているものが明確になり、頼み易くなります。
ネーミングはお客へのおもてなしの問題ではありません。
これはコースを書いたものですが、お店には当然その他の選択肢もあるわけです。
1品料理を頼む、という選択肢がお客様にはあります。

初めのメニューの書き方をもう1回見てみましょう。

==================================
宴会プランA 3,000円
突出し・刺身盛り・揚物1品・肉料理・デザート
宴会プランB 5,000円
突出し・サラダ・刺身盛り・揚物1品・肉料理1品・デザート 飲み放題付き
宴会プランC 7,000円
突出し・サラダ・刺身盛り2品・揚物2品・肉料理2品・デザート 飲み放題付き
==================================

これだと、お客は自分にとってお得かどうか分からないので、1品料理をポツポツ頼んでしまう確率は高まります。
結果、利益率の低いメニューを頼まれ、忙しいだけで収益は上がらないわけです。

コースの利益率をしっかりと確保しておき、そのコースを頼むように誘導すれば、利益が上がって行くわけです。
利益率だけではありません。
コースはルーティーンで作るものですから、オペレーションは1品料理をランダムに頼まれるより楽になります。
つまり、人件費・回転率にも跳ね返ります。

メニューの書き方1つで、こうも見え方は結果が変わるわけです。
メニューブックとネーミングは、本当に不思議なツールと私は思います。


好きなお店の店長が悩んでいる、店舗経営のコンサルタントを探している、お店にホームページが無い、もっと繁盛して欲しいお店がある、そういう方は是非弊社をご紹介ください。初回の相談は無料です。契約締結の場合は謝礼を差し上げます。


小さな会社・飲食店専門のコンサルタント 富志勢
経営不振・問題があって困っている店舗・企業の方、1度お話しましょう!

お店や会社の収益アップや改善、集客(ホームページの制作・集客・運用等)、資金繰り、人事、経営の悩み、ご家族トラブルまで、様々な店舗・会社のお悩みを改善しています。
月々10,000円からのコンサルティング料金で、様々なご相談をお受けしております。
まずはお気軽にご相談ください。
お話をお聞きするだけでしたら無料。無理なセールスなどは一切致しません。
まずは下記のページから、ご相談予約をお願い致します。

無料相談ご予約ページ https://coubic.com/fujise/387196

コンサルティングご対応エリア:九州一円(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)山口県及びその近郊・広島県及びその近郊・東京都及びその近郊
※無料コンサルティングを行う際に、旅費が別途かかる場合がございます。
※スケジュールを変更して頂く事もございます。

富志勢 コンサルタント
竹下和宏
Facebookページ https://www.facebook.com/fujisecoltd/
インスタグラム https://www.instagram.com/kaz007_007/